CONCEPT

philosophy & belief

FEEL
-心を残す-

名作を見終えた後、1週間は余韻に浸れるあの感覚。
そんな映画にはその作り手の「こころ」が入っていると感じます。
作り込まれた映像ではなく
主人公たちの「こころ」を大切にした映像を。
映像を見れば感動が蘇り
また何度も何度も見たくなる
そんな映像を追い求めています。

STORY
-結婚式ではなく人のストーリーを残す-

共に二人で楽しいことも辛いことも歩んできた「今まで」には
二人を支えてくれたお互いの家族や友人とのストーリーが
たくさんあると思います。
結婚式は「今まで」のストーリーがあってこそのものであり
人と人との想いが見ることのできる場でもあります。
お二人のために脚を運んで頂いた方々とお二人で織り成す
人のストーリーを心に残るストーリーに切り取り
表現し近づけるようにお二人のために真剣に向き合っております。

MULTI SHOOTER
-ゲストの表情を多く残す-

一人での撮影でも素敵な映像を残すことは出来ます。
ただ、二人以上のカメラマンでの撮影をオススメしております。
例えば、指輪交換や誓いのキスの際
同時に起こっているゲストやご両親の表情は
一人ではまず撮ることは難しいのは想像できるかと思います。
また、お二人のお支度からチャペルでのリハーサルシーンと
ゲストのご様子など同時進行で行われるようなシーンは
二人以上のカメラマンがいることによって
より多くのゲストの表情を捉えることが出来ます。

VOICE
-大切な人の声を、心を残す-

お二人の大切な方々の想いのこもった声を
当日の祝福のたくさんの声を
お二人の見てないシーンでのお二人への想いの乗った声を
カメラ音声やマイクからの高音質な音声で
映像に残すことができます。
エンドロールやダイジェスト映像だけでは
なかなか残せない音声を残せる映像をご用意しております。
大切な方々の声を当日感じるだけではなく映像として残せることは
とても価値のことです。

HEARING
-お二人のこだわりを残すために-

一生に一度の結婚式。
素敵に撮ってもらいたいのに
当日、誰が来るかわからないなんて、不安だと思います。
必ず事前にお二人とお打合せをさせて頂き
お二人の想い・こだわり・撮って欲しいところなどお伺い出来ればと思います。
お打合せをしてお二人のことを理解した上で撮影させて頂く方が
より当日の映像が良くなることは間違いありません。

MUSIC
-より良く残すために-

映像は写真と違って、音声、音楽があります。
音楽は映像の質を左右するかなり重要なものだと考えております。
音楽の節目、リズム、抑揚、曲調、
どれを取っても映像とマッチしてないと良い映像にはなりません。
音楽の選曲はお二人に合った曲をご提案をさせて頂いております。
もちろん、お好きな曲、思い入れのある曲があれば、
その曲を使いましょう。